Vityaz(ヴィーチャシ)

Last-modified: Sun, 08 Apr 2018 21:22:49 JST (11d)

Vityaz(ヴィーチャシ) [#o3792f5f]

Vityaz(ヴィーチャシ).jpg

特徴 Edit

※現環境ではゴーレム、ボアの性能強化もあり、それ以前に当初から、それらの機体に性能面で劣っている。どうしても欲しい魅力を感じるのでなければ、特に購入する必要性はないだろう…。
・レベル6から購入できる
・PP-19-01 Vityazという銃が元ネタ、かの有名なカラシニコフ(AK-47)の開発者の息子が作ったとされる。
・簡単に言うとボアの耐久を減らし武装を増やした機体。
良い点
・軽量武器2つと重量武器1つ装備可能なので近・中・遠どこでも戦える・Boa(ボア)と並ぶ機動力を誇る為、足の速いLeo(レオ)としてGEKKO XX(ゲッコー)Zeus(ゼウス)の組み合わせも可能
・中量機体としては、Boa(ボア)に次いで二番目に耐久力が高い為、斉射を受けてもかなり耐えてくれる。
・重量武器が機体の中心ではなく片方に寄って設置されている為、壁撃ちもしやすい。
・2017年1月のヴァージョン2.5アップデートで待望の強化!最大HP144,000→152,000になった。(しかしBoa(ボア)の最大HP185,000には届かず・・・)
・War Robotsのロゴマークになっている。

悪い点
・性能は全体的に高いはずなのだが、Boa(ボア)の印象が強く影が薄いイメージがある。
R4OM Orkan(オルカン)装備のボアに対してSURA-F Pinata(ピナタ)x2では太刀打ちできない点も痛い。
Leo(レオ)の移動速度が上がってからと言うものほぼ下位互換となってしまい出番はかなり減った。(一応はまだヴィーチャシの方が早いが微々たる差で埋められない) またRogatka(ロガトカ)の移動速度の強化やジャンプクールタイム減少などもあり余計に近.中距離戦では厳しく、結果として遠距離くらいでしかほぼ戦えなくなったがそれなら尚更レオで良いと言うことになり使われなくなっていった悲劇の機体。

装備例 Edit

装備解説
ECC Thunder(サンダー)+SURA-F Pinata(ピナタ)x2そこそこある機動性を活かしてピナタで不意打ちし、隠れてリロードを待つ。耐久も低くないので、敵のHPが少なければサンダーでごり押す事も可能。ただ、サンオルボアやサンピナレオなど競合する機体も多いのが難点。普通はサンダーを使い、ここぞという時にピナタの斉射を浴びせてやろう
HRS Trident(トライデント)+CRV Pin(ピン)x2中距離装備。足の速さを活かして近距離型の味方と行動し、援護するように立ち回ると、他の中距離機体と差別化できる。逆にその場にとどまって敵を迎撃するなら他の重機体が良いだろう。
Zeus(ゼウス)+GEKKO XX(ゲッコー)x2中~遠距離装備。その場に立ち止まらず、足の速さを活かして狙撃しやすい位置を探そう。また、安全そうならビーコンも積極的に狙おう。
ECC Thunder(サンダー)+GAU Punisher(パニッシャー)x2近~中距離装備。アンサイルをはがすのに有効、味方と行動を共にすると活躍できる。主にサポート役。オルピナやタラマグ相手なら距離をとりながらダメージを与える万能型。

コスト・強化時間 Edit

レベル速度耐久値コスト強化時間
13285000500 k Ag-
2339000040 k Ag20 分
3349600070 k Ag10 時間
436102000120 k Ag14 時間
537109000200 k Ag17 時間
638116000400 k Ag18 時間
739123000700 k Ag19 時間
8411310001 M Ag21 時間
9421390002 M Ag22 時間
10421480004 M Ag1 日
11421570008 M Ag1 日 1 時間
124216700015 M Ag1 日 7 時間

+  過去のコメントはこちら

Vityaz(ヴィーチャシ)/comment

最新の20件を表示しています。 Vityaz(ヴィーチャシ)/comment

  • ゴーレムより全ての面において劣ってる可哀想な子…速度ぐらい上げてあげて…

    -- ID:8zEWPvoNmzM 2018-04-18 (水) 11:36:12 New

お名前:
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White