Quarker(クォーカー)

Last-modified: Wed, 19 Jan 2022 17:56:38 JST (118d)
Top > Quarker(クォーカー)

Quarker(クォーカー) Edit

 
FF222369-7590-46E4-8667-2CB840C78C01.png
 

武器性能 Edit

・コンポーネント又はガチャで入手可能な武器。

Quarker(クォーカー)とは英語で「素粒子の構成要素となる粒子」の意味を持つ。

・軽量武器。エネルギー属性、射程500、装弾数♾。

Punisher(パニッシャー)のようなマシンガンに、マグナムのような無限弾倉。7秒(要検証)ほどでオーバーヒートし弾がばらける。クールダウンに5秒(要検証)必要。

Atomizer(アトマイザー)Nucleon(ヌークレオン)同系統装備で、当武器は小型となる。

良い点

Punisher(パニッシャー)の互換製のある武器。あちらは実弾属性だがこちらはエネルギー属性。こちらはエネルギーシールド持ちに対しては有効に使える。

・無限弾薬故に戦術火力(サイクルDPS)が高く、至近距離での長期戦に有利。

・オーバーヒートしない間は集弾性能が高い。500mでもほぼ全弾ヒットし、中距離でもSnaerやMagnetarに次ぐ火力となる。

・火力比(中武器:軽武器=100:75)が一般的なのに対し、Quarker(クォーカー)Atomizer(アトマイザー)の75%以上の火力が出る。Atomizerが弱めに作られていることがわかる。実際Atomizerは微妙なのに対しQuarkerはそこそこ。

悪い点
・基本的にどの距離でも対応できるが、裏を返せば器用貧乏となる。そのため、それぞれ至近距離、近距離、中距離専門の武器には性能で劣る。

・オーバーヒートすると集弾率が極端に下がる。都度冷却する必要があり、肝心なところで攻撃できないことも多い。

・コンポーネント装備なので製造、レベリングのコストがお高め。一本だとダメージが出づらいので、二本以上での使用か、 Atomizer(アトマイザー)又はNucleon(ヌークレオン)との使用が無難だと思われる。Hawkが実装された当初はこの武器の有用性が上がっていたが、弱体化により今は落ち着いている。

コスト・強化時間 Edit

レベルダメージ(1発射分)コスト時 間
136010000 COMP
2400100k
3440200k
4490400k
55302M
65904M
76406M
870011M Ag3日14時間
979017M Ag4日12時間
1086032M Ag5日0時間
1194043M Ag5日8時間
12104055M Ag5日16時間




関連リンク