Bulwark(ブルワーク) の変更点

Top > Bulwark(ブルワーク)

*Bulwark(ブルワーク) [#le78cdee]

|#ref(WR.IC.Bulwark.png)|&resizeimage(Bulwark(ブルワーク).jpg,0500,0500);| &resizeimage(Bulwark(ブルワーク)2.jpg,0500,0500);|

#region(動画)
|動画|h
|#youtube(DLRJMKubfeQ)|
#endregion

#region(塗装)
|FENG (500Au)|ULTRAMARINE (1000Au)|h
|&resizeimage(Bulwark(FENG).jpg,0640,0360);|&resizeimage(Bulwark(ULTRAMARINE).jpg,0640,0360);|
|赤色基調の炎の塗装。華語で『鳳』又は『風水』の意味。|青基調の迷彩のような髑髏柄塗装。ウルトラマリンとはラピスラズリを原料とした青色塗料の事。|
#endregion

**特徴 [#o3407cea]
LEFT:|性能|>|>|価格|級|>|>|武器スロット|速度(km)|>|>|>|耐久値(k)|>|>|>|>|>|アビリティ|h
|~|kAg|Au|\|~|軽|中|重|~|機体|盾|アンサイル|その他|ジャンプ|ラッシュ(km/秒)|ダッシュ|ステルス(秒)|その他|クールタイム(秒)|
|Lv12|||11000|中|||2|45|190|152||アビリティoff/イージス/157|||||全快22秒||
・重量武器2つを装備可能で、アビリティ「プロテクション」による防御能力を持つ中量機体。価格は10000コンポーネント。
・アップデート3.9で実装された機体。全属性の武器を防ぐエネルギーシールドであるAegis(イージス)を搭載している。
・アビリティは「プロテクション」。物理シールドとイージスシールドを切り替えることができる。
・イージスシールドは[[Ancile(アンサイル)]]と同様に時間経過で耐久値が回復する。
・大きな体躯と頭部が特徴的な中量機体。正面の大きなセンサーがよく目立つが、その左右にもセンサーが存在する。機体後方上部には6本のシリンダー状パーツが装備され、その中央にイージスシールド発生基部と思わしきパーツが装備されている。イージスシールド発生基部は、プロテクションモードを切り替えた際には機体内部に格納される。後方下部にもシリンダー状のパーツが2本存在している。また、プロテクションモードで物理シールドを展開する際は、機体の頭部下部、頭部側面下部に収納された装甲を前面へ移動させる。機体側面、背面に放射能マーク、頭部上面に021と書かれている。

&color(green){&size(40){良い点};};
・全属性の攻撃を防ぐことができるイージスシールドに加えて、通常のシールドもついているため、防御力が非常に高い。耐久値も高め。
・武器の搭載位置が高いため一部の遮蔽物を通して相手に攻撃が可能。

&color(Red){&size(40){悪い点};};
・イージスシールドは物理シールドに切り替えている際にしか回復しない。また、バリアーと同様に自機から一定の範囲に飛んできた敵の弾を防ぐので壁を挟んでいて被弾の心配が無い状況でも余計に防いでしまい無駄に耐久力を削ってしまう。
・イージスシールドは敵の全属性の弾を防ぐが、ヘルバーナーやマーキュリーのアビリティは属性が設定されていない攻撃のため防ぐことができない。同様にインベーダーのインカージョンによって発生するパルスも属性が設定されていないためダメージ減退効果を受けてしまう。
・移動速度は45km/hとやや遅めでアビリティに移動を補助する効果もないので機動力は低い。
・Ancile(アンサイル)を装備できないので注意。

**装備例 銀・金・WPまで[#c38bc488]
|装備|特徴|h
|[[ECC Thunder(サンダー)]]x2|初期装備。Carnage(カーネージ)より耐久が高いので安定して戦えるが機動力が低いので奇襲には向かない。|

LEFT:|装備|特徴|h
|[[Avenger(アヴェンジャー)]]x2|近中対応可能な装備。火力、耐久力共に申し分ないがリロードの隙が大きいことに加え、散弾系でイージスを除去されると苦しくなる。相手が遠くからガストやヘイローの支援を行っている場合は、ときとしてあえてイージスを解除することも頭の片隅に置いておくと良いだろう。|
|[[Viper(ヴァイパー)]]x2|対高耐久機体に特化した装備。アヴェンジャーとの比較では、近距離においては大きく水をあけられていること、イージスに弱いことが挙げられる一方でファルコンやインベーダーのような機体を長時間撃ち続けらる場合にはヴァイパーのほうがダメージ効率に優れている。|
**装備例 コンポーネントを含む [#med60d53]
LEFT:|装備|特徴|h
|[[Dragoon(ドラグーン)]]x2|中距離機体としては最強候補の筆頭。600メートルの射程があればイージスシールドが苦手とする散弾系の被弾を抑えることができるため、イージスを使いこなすことで長時間生存できる。ただし、アヴェンジャーやトライデントといったブルワークに対して有効な武器が増えてきている点には注意。|
|[[Ember(エンバー)]]x2|高火力高耐久の近距離機体。弱点としてディセンド機体を中心に俊敏で火力の高いを迎撃することが困難な点があるが、戦場に増えつつあるインベーダー、ファルコン、メンダーなど低火力で高耐久の機体と相性が良いため相手を選べばかなりの活躍が期待できる。|
**コスト・強化時間 [#db998354]
※エコノミー反映済み

LEFT:|Lv|速度|耐久値|Aegis(イージス)|物理シールド|コスト|強化時間|h
|1|35|97000|58000|78000|10000 COMP|-|
|2|37|103000|62000|82000|100 k Ag |5 時間|
|3|38|110000|66000|87000|200 k Ag |12 時間|
|4|39|117000|70000|93000|400 k Ag |1 日|
|5|40|124000|74000|99000|2 M Ag |2 日|
|6|41|132000|79000|105000 |4 M Ag |4 日|
|7|43|140000|84000|112000|6 M Ag |6 日|
|8|44|149000|89000|119000|11 M Ag |7 日|
|9|45|158000|95000|127000|17 M Ag |8 日|
|10|45|168000|101000|135000|36 M Ag |9 日|
|11|45|179000|107000|144000|52 M Ag |10 日|
|12|45|190000|114000|153000|70 M Ag |11 日|
----

#scomment(./comment,20)




関連リンク